PEEPING WIKI

ガチ盗撮動画が見れるPEEPING WIKIは安全?危険?プリペイドカードでリスク回避をすれば安心

PEEPING WIKIはガチ盗撮作品を多数配信する有料アダルト動画サイト

盗撮作品ならPEEPING WIKIに入会すれば間違いない!というほど盗撮作品が充実しているサイトです。

実際に逮捕者が出たようなガチの盗撮作品も配信されているのがPEEPING WIKIが人気の理由の一つ。 昔からある有名な『鬼姫シリーズ』ですが、塾講師が教え子に同級生を盗撮させ実際に首謀者が逮捕された問題作。

この作品もPEEPING WIKIであれば入手可能!

また、毎日2本程度動画が追加されており、令和に入ってから撮影された作品もあったりと、有料の盗撮系サイトの中では今一番勢いのあるサイトです。

PEEPING WIKIの運営会社はGOLDEN GATEWAY

PEEPING WIKIを運営しているのはGOLDEN GATEWAYです。

GOLDEN GATEWAYといえば、ジュニアアイドルや過激着エロ動画を配信する【いちごキャンディ】や、無修正・盗撮・アイドル等の様々なジャンルの動画を配信する【JAPANSKA】を運営していますが、PEEPING WIKIは盗撮系作品を配信する有料アダルト動画サイトになります。

JAPANSKAやいちごキャンディについての詳細はこちらをご覧下さい。

JAPANSKA(ヤパンスカ)は安全?危険?⇒プリペイドカード利用方法も書かれた優良サイト

JAPANSKA(ヤパンスカ)は無修正、盗撮、アイドルなどジャンルが豊富 旧ZIPANGの後継サイトとして誕生したJAPANSKA(ヤパンスカ)は様々なジャンルのアダルト動画を配信しています。 無修正 ...

続きを見る

いちごキャンディは安全か危険か。プリペイドカードでリスク回避を。

いちごキャンディはジュニアアイドルや着エロ動画の宝庫 ジュニアアイドルの廃盤作品が多数配信中 ジュニアアイドルの作品が多数配信されているいちごキャンディですが、内容が内容だけに、いちごキャンディを知ら ...

続きを見る

 

PEEPING WIKIの前身は盗撮見聞録になりますが、盗撮見聞録を運営していたACEが著作権違反により訴えられサイト閉鎖となった後、ACEより運営権の譲渡を受けGOLDEN GATEWAYがPEEPING WIKIとして運営しています。

ですので、盗撮見聞録のリニューアルサイトとはいっても運営会社は別になります。

PEEPING WIKI自体は2019年12月オープンと比較的新しいサイトで実績は少ないですが、作品数は2021年9月10日時点で2422作品と多く、今後もどんどん追加されていくでしょう。  

 

PEEPING WIKIの安全性評価

JAPANSKAと同等の安全性

ウイルス感染リスク
決済方法
サイトの閉鎖リスク
常時SSL化 対応
総合評価

※安全性評価の内容についてはトップページに記載しています。

 

PEEPING WIKIはJAPANSKAと運営が同じである事から、安全性はJAPANSKAと同等程度となります。  

ウイルス感染について

PEEPING WIKIはサイトを開いただけでウイルスに感染する事はありません。

ただし、PEEPING WIKIに限りませんが、サイトの改竄などによりウイルスが仕込まれる可能性は常にありますので、ウイルスソフトは常に最新にしておきましょう。

クレジットカードに代えてプリペイドカードの利用可

JAPANSKAやいちごキャンディ同様、GOLDEN GATEWAYが運営しているサイトなので、PEEPING WIKIでは公式サイトにプリペイドカードの利用方法を記載したページがあり、相対的に見れば安全性は高いです。

PEEPING WIKIのプリペイドカードについての説明ページは以下のボタンをクリックで開きます。

 

PEEPING WIKIのプリペイドカード情報ページを開く

 

プリペイドカードは事前チャージ方式である為、もし情報が漏洩した場合であっても、残高を限度にしか使用出来ないので、クレジットカード情報が漏洩した場合に比べてリスクを減らす事が出来ます。

公式サイトではVプリカが利用出来ると書かれていますが、それ以外でもVISA、Mastercard、JCBなどの国際ブランドのプリペイドカードであれば問題なく利用出来るでしょう。

プリペイドカードはリスク管理だけでなく、カードの組み合わせによってはポイントの二重取りも可能なので、当サイトではプリペイドカードを推奨しています。

閉鎖リスクは少し高め

著作権違反により閉鎖されたZIPANGの後継サイトであるJAPANSKAと運営会社が同じという事もあり、PEEPING WIKIも閉鎖リスクは少し高めです。

ただし、ZIPANGとは運営会社が変わり、2019年のオープンから現在に至るまで毎日2本程度新作が追加されるなど安定した運営が続いています。

常時SSL化により情報のやり取りは暗号化されている

PEEPING WIKIはJAPANSKAやいちごキャンディ同様、アドレスバーを見ると『https』から始まっており、頭にカギマークが付いています。

これは通信を暗号化するSSLと呼ばれるものが導入されている証拠で、情報のやりとりが全て暗号化されています。

当然クレジットカード情報も暗号化されているので、入力したからといって情報が漏れたりする心配はないですが、情報漏洩はヒューマンエラーでも起こり得る事ですので、上にも書いた通り、決済にはプリペイドカードを利用する事をオススメします。  

 

PEEPING WIKIで配信中の盗撮作品

ミミックさんの「夢の国」極秘潜入!制服女子パンチラ盗撮

JAPANSKAでも配信されている某夢の国でのパンチラ盗撮作品。

ターゲットへ女性の協力者が声をかけて、その間に下から撮るという手法で、じっくりパンツを見れて、声も収録されている秀逸な作品ですが、PEEPING WIKIで配信されているのは10作のみ。

JAPANSKAであれば20作以上配信されているので、このシリーズが目当てであればJAPANSKAの方が良いです。

JAPANSKAの同シリーズの配信ページはこちら

なお、舞台を夢の国から原宿に移した【ミミックさんの顔出し制服女子!原宿パンチラ】もPEEPING WIKIで配信中です。

幻 プール編

人気シリーズの【幻 プール編】は特攻隊さんのナイトプール潜入盗撮動画。

更衣室内で着替え中の女性やシャワー室内を真下から撮影したりとかなり攻めた作品で、被写体のレベルも高いのが特徴です。

特攻隊さんの作品は他にもトイレの潜入盗撮作品である【幻】シリーズや、風呂場の潜入盗撮作品の【神降臨 風呂編】など名作が多く、特攻隊さんの作品を見るだけでもPEEPING WIKIへ入会する価値はあると言っても過言ではないぐらい良い作品ばかりです。

実録更衣室盗撮

更衣室や脱衣所の盗撮作品ですが、画質もよく被写体のレベルも高いオススメのシリーズ。

被写体は若くてカワイイ娘が多く、C級っぽい被写体も出てきます。

一部配信が終了している作品もあり、現在配信されている作品もいつ配信終了するか分からないので、早めにダウンロードする事をオススメします。

龍虎 KARAS オリジナル盗撮

こちらは最初の方で出てきた『鬼姫シリーズ』の別作品

間違いなくガチの盗撮作品というだけでも興奮する事間違いナシ!

ショッピング中やプリクラを撮っているところを下から撮影している作品以外にも、実際に電車内で痴漢をしている映像を収めた作品もあるなど、内容も充実しています。

これら以外にも多数の動画を配信中

上で紹介したのはPEEPING WIKIで配信されている動画の極々一部に過ぎません。 これら以外でもPEEPING WIKIでは多数の盗撮動画が配信されているので、是非公式サイトでご確認下さい。

 

PEEPING WIKIの公式ページを開く

 

PEEPING WIKIのプランと料金

PEEPING WIKIは$55ドルから利用可能だが、オススメはExpress VIP会員

PEEPING WIKIの利用料金は以下の表の通りです。

最低料金は$55で30日間視聴可能になります(初回登録時には上記の料金にプラス$10が必要

現在はオープニングキャンペーンによりスタンダード会員とExpress VIP会員の料金に差がありません

2021年9月10日現在のPEEPING WIKIの配信動画本数は2422タイトルですが、そのうち1734 タイトルがExpress VIP会員専用動画になります。

ですので、$55から視聴は可能と言っても配信作品の半分も見る事が出来ないので、90日以上のExpress VIP会員がオススメです。

なお、スタンダード会員を91日以上継続すると自動的にExpress VIP会員となりますが、料金に差がない現状では最初からExpress VIP会員で登録する方が良いでしょう。

PEEPING WIKIでは動画の単体購入も可能

PEEPING WIKIでは1作品ごとに料金を支払って購入出来るPPV会員も用意されています。

見たい作品が数本程度しかないのであれば、期間会員ではなくPPV会員として動画を単品購入する方が良いでしょう。

PPV作品を購入する場合には、お得なPPVポイントが用意されています。

PPVポイントは1P=$1として利用出来るポイントで、購入金額に応じて5%~10%のボーナスポイントが付与されるので、普通に購入するよりお得に購入出来ます。

DRM制限はない

PEEPING WIKIの動画には、期間会員であってもPPV会員であってもダウンロードした動画にDRM制限がかかっていない為、他の端末でも再生する事が出来ます。

DRM制限とはデジタルコンテンツの著作権保護技術の事で、これがあると専用のプレイヤーでしか再生出来なかったり別機器での再生には認証が必要であったり、さらに退会後にはダウンロードした動画でさえ再生が不可になるなど、利用者にとっては嬉しくない技術です。

国内のアダルト動画サイトでは当たり前の制限ですが、PEEPING WIKIではその制限がないので、ダウンロードしておけば退会後もずっと視聴が可能です。 

 

支払方法

基本的にはクレジットカード支払い

PEEPING WIKIの利用料金の支払いはクレジットカードでの支払いとなります。

利用出来るクレジットカードは、VISA、Master Card、JCB、American Express、Dinersの5社になります。

なお、クレジットカードで払った場合の米ドルの決済時レートは、支払日のレートではなくそこから数日後(大体は2~4日後)のレートが適用されます。

決済時レートはクレジットカード会社毎に異なり、また、利用店舗の手続き状況にもよりますので、支払日のレートは参考程度にお考え下さい。

プリペイドカードの利用も可能

上のPEEPING WIKIの安全性のところでも触れましたが、PEEPING WIKIの料金の支払いにはクレジットカードに代えてプリペイドカードの利用が可能です。

安全性を考慮すると、クレジットカードよりもプリペイドカードを利用する方が良いでしょう。

PEEPING WIKIの入会方法


  • 1.JAPANSKAの入会案内のページを開く

    入会案内のページはこちらをクリック


  • 2.入会したいプランを選び、【申し込み】ボタンをクリック


  • 3.ID(メールアドレス)パスワードを入力し、【入力内容確認】ボタンをクリック


  • 4.入会内容に間違いが無ければ【申し込み】ボタンをクリック


  • 5.クレジットカード情報を入力して【確認画面】ボタンをクリック


  • 6.内容に間違いが無ければ【購入】ボタンをクリックして入会完了


 

PEEPING WIKIの公式ページへ

配信している動画の内容が内容だけに怪しい感じもしますが、実際にPEEPING WIKIを開いてもウイルス感染したりする事もなく、詐欺・騙しといった事もない優良サイトです。

利用する側でもしっかりと安全対策を取る事で、比較的安心して利用出来るオススメの有料アダルト動画サイトになります。

PEEPING WIKIの公式ページへは以下のボタンよりどうぞ

 

PEEPING WIKIの公式ページを開く

-PEEPING WIKI